教授 北宅善昭(Yoshiaki KITAYA)

kitaya

研究内容
生物と環境の相互影響を物理的な観点から解明する手法を用い,自然生態系の保全,長期有人宇宙活動を支援するための物質循環型閉鎖生態系生命維持システムの構築,および持続的な循環型農業生態系の構築を目的として,主に植物と環境のモニタリングおよび制御に関する技術開発研究をおこなっています.

主な担当科目
環境生態学,植物環境物理学,植物環境制御学,バイオエネルギー利用学